4月の花壇②

さて、庭作業の続きですが、残念ながらお見せできる写真が殆んどありません。
実は、元会社の上司の訃報が入り、急遽、庭作業を中断し、訃報の連絡と葬儀に参列してきました。
枯葉の処理や植栽などもかなり行なったのですが、写真を撮ることが出来なかったので、
詳しくは次回に紹介したいと思います。それでも、写真を少し載せてみます。

アリウム・ギガンチームの芽が出てきました。3年目にして初めての開花になるでしょうか。
e0088260_22727.jpg
クリスマスローズの芽もこの様に逞しく出てきました。株もかなり増えました。
e0088260_2271272.jpg
たくさん秋植えしたカタクリもこの様に目を出してきました。もうすぐ開花すると思います。
e0088260_2272491.jpg

「死は前よりしもきたらず」(吉田兼好)。人間はいつか死ぬものと知っていながら、それを現実の問題
としては、なかなか考えないものだ。~私たちが死を忘れ、それを意識の外に放置して実生活にうつつ
をぬかしているそのとき、死は背後に音もなく忍び寄ってきている。そしてポンと肩を叩いて、
「時間ですよ」と、無愛想に知らせるのだ。・・・五木寛之著「林住期」より

残された人生を有意義に過ごし、そして穏やかに死を迎えたいものである。贅沢であろうか(笑)?
[PR]
by iinaka | 2014-04-27 22:32 | 園芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kitakaru2.exblog.jp/tb/21936337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by etakenaka at 2014-05-05 15:32
こんにちは。
北国でも春が本格的にやってきて、木々の若葉がとても若々しく、
春色の風景がいっぱいです。
先日のFさんの訃報にはとても驚きました。
あんなに豪快で元気な先輩がお亡くなりになるなんて
驚きです。病気なのか、事故なのか全くわかりませんが、
2月の父の急逝といい、命の儚さをつくづく感じています。
Commented by iinaka at 2014-05-06 12:34
etakenakaさん
北国にも春がやってきたようですね。生命の息吹を感じますね。
Fさんは1年間、病気療養中でしたが。。残念ながら4月に永眠され
ました。心よりご冥福をお祈りいたします。
我々も過酷?な会社生活を送った年代なので、いつお迎えがくるか
分かりません。気を付けましょう。
まぁ、長生きするのが人生の目的ではありませんが、悔いのない人生
をおくりたいものです。さて、今年は何にチャレンジしますか?


庭造りと時々旅とハイキング


by iinaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

O.Chikaさん い..
by iinaka at 11:18
はい、私も密かに拝見して..
by O.Chika at 21:54
ikeちゃん 生きてた!..
by iinaka at 21:36
もう寒くなってきたよね。..
by ikeちゃん at 19:37
konatumさん あ..
by iinaka at 06:58

リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
花・ガーデニング

画像一覧