<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

花粉対策

娘が出産して孫が増えたこともあり、先週から、私は何もできませんが、お手伝いでマゴマゴした毎日を
送ってます。さて、本格的に暖かくなってきましたので、今週末から桜の開花が見られそうです。

ところで、スギ花粉の時期だと思うのですが、今年はスギ花粉をあまり感じないのです。何故でしょう?
スギ花粉が少なくなったのか? 老化により感受性が低下したのか? または免疫力が向上したのか?
一応、このような花粉98%カットのゴーグルメガネや花粉99%カットのマスクを用意して待ってます。
e0088260_21553251.jpg
今週には結論がでると思いますのでご期待下さい(笑)。
[PR]
by iinaka | 2014-03-25 22:15 | その他 | Trackback | Comments(2)

梅は咲いたか

急に暖かくなってきたのと、庭の梅が咲き始めましたので、思い出して梅見学に行ってきました。
ここは東京都青梅市吉野梅郷の中の「梅の公園」です。80種類、約1200本の梅があるそうです。
e0088260_1033267.jpg
今年は大雪の影響か開花が遅れていて、まだまだ満開ではありませんでした。
この様に雪をバックに梅の花というのも珍しいのでパチリ。
e0088260_104025.jpg
それでも、場所によってはこの程度咲いていました。ここは梅の種類も多く、花の色も、紅、白、ピンク、黄などがあり目を楽しませてくれます。今週末あたりが見頃となりますのでお出かけ下さい。
e0088260_1034044.jpg
暑さ寒さも彼岸まで、もうすぐ桜の開花も始まることでしょう。
しかし、この時期、スギちゃんが大暴れするので、覚悟して外出しなければなりません。
[PR]
by iinaka | 2014-03-18 10:21 | 探索 | Trackback | Comments(2)

暖かい1日

今日は久しぶりに暖かな日となりました。なんとなく心が浮き浮きしてきます。
そうです。園芸シーズンがやってくるからです。
その前に、先日作製した小鳥の巣箱がこの様に完成しましたので紹介しましょう。
入口の穴を開けて、止まり木を付けて、屋根には蝶つがいを付けましたので、屋根はフルオープンできます。
e0088260_1758348.jpg
園芸の苗もこの様に集めております。1カ月半遅れの4月末にならないと庭に植えられないのですが、
その頃には園芸店にありませんので、今購入しているのです。
e0088260_18731.jpg
手前のクリスマスローズは315円で購入しました。2000円位で売っているものは立派なのですが、
貧乏人は安く買って増やすしかありません(笑)。
[PR]
by iinaka | 2014-03-16 18:11 | 園芸 | Trackback | Comments(2)

DIY

さて、本格的な園芸シーズンはまだまだなので、このオフシーズンにDIYの3作目です。
このような木材を買ってきて作って見ました。まず、ノコギリで切って組み立てると
e0088260_22384123.jpg
そうです。巣箱です。庭にはやはり小鳥です。小鳥には巣箱も必要なので作って見ました。
最初は白木で頑丈な巣箱を作ろうと思ったのですが、杉材の方がいいとのことで、
ホームセンターで端材を1本180円で買ってきて作りました。
e0088260_22385297.jpg
あとは、入口の穴を正確に開けて出来上がりです。塗装をしない方がいいのではと思っています。
買うと1000~2000円位するのですが、360円で出来上がりました。
さて、シュジュウガラは入ってくれるでしょうか? 始終空だとガッカリですが? 結果は5月頃に。
[PR]
by iinaka | 2014-03-12 22:39 | DIY | Trackback | Comments(2)

雪道の運転法(その2)

以前、ブログに「雪道の運転法」を投稿したら、その後、結構検索されていたので、(その2)を載せて
みます。ご参考にして下さい。
e0088260_226971.jpg
あくまで個人的な見解ですが、
冬場に雪国へ行く時に気を付けていることなど、経験を踏まえてあげてみました。

1.スタットレスタイヤは必須ですが、深雪ではスッタクしてしまいますので、チェーンも常備してます。
2.それから、小型スコップも持参してます。雪道でスタックした時やチェーンを取付ける時に雪を掻くため
  に必要になります。
3.ガソリンは必ず満タンにして出かけます。大雪や吹雪や事故渋滞などを考慮し、一夜明かしても大丈夫
 な備えが必要です。暖房が切れれば身の安全も危うくなります。また、この場合、排気ガスが室内に逆流
 しないように注意が必要です。
4.ワイパー液は当然ですが、不凍液を使いましょう。北国ではウィンドウの雪や氷を融かすために使うこと
 もあります。
5.道路で注意するところは、やはりカーブです。下りのカーブは特に注意が必要です。車には遠心力と
 重力加速度がかかりますので、スピードが速いままカーブに入るとスリップして、ハンドル操作では回復
 できません。大型の4駆でも道路から飛び出して横転しているのを見たことがあります。
6.春先でも、下りの北斜面のカーブでは気をつけましょう。北斜面では雪が残っていることがあります。
 昼間に雪が融け、夜間に凍りますのでとても危険です。慌ててブレーキを踏んだらアウトです。
 私の場合、対向車線まで滑って行きましたが、無意識にシフトダウンしていたので、グリップを回復でき
 助かりました。あと1秒遅れていたら谷に落ちていました。
7.また、橋の上などはアイスバーンになっていることがありますので注意しましょう。橋はコンクリートの
 構造物で、寒気によって冷やされますのでアイスバーンになりやすいのです。橋の上でスリップして
 360°回転したことがあります。
8.雪道では滑ることを考慮し、十分に車間距離をとって運転しましょう。また、急ブレーキやブレーキロック
 は非常に危険です。エンジンブレーキを使うなどしてブレーキワークには細心の注意を払いましょう。

今回は、こんなところで終わりますが、参考になったでしょうか?






 
[PR]
by iinaka | 2014-03-06 23:01 | その他 | Trackback | Comments(0)

フラワーフェスタ

クラブツーリズム主催の「フラワーフェスタ2014」in日経ホールに行ってきました。
ガーデン界のスペシャリストの方々のトークや日本全国の美しいガーデンの紹介がありました。
今年のスペシャリストは大野耕生さん、上野砂由紀さん、紫竹昭葉さん、小山内健さん、新谷みどりさん
でした。
e0088260_1118865.jpg
日本全国の有名なガーデンの紹介が参考になりました。今年もできるだけ訪問したいと思ってます。
さあ、3月に入りました。そろそろ、今年の園芸の計画と準備に入らなければなりません。
[PR]
by iinaka | 2014-03-04 11:23 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

雪掻き

そうゆうことで、庭は大雪に覆われてましたので、小屋の屋根や駐車場の雪掻きをしてきました。
e0088260_21385341.jpg
しかし、これだけ雪が降ると、いくら雪掻きをしても人力では全く無駄な抵抗で。。。自然の力(太陽熱)
にお願いするしかないですわ。
e0088260_21391751.jpg
庭の餌台にエサを置くと、小鳥たちが直ぐに集まってきます。相当、お腹が空いているようです。
e0088260_21442713.jpg
この時期、北国は雪に覆われていますので、小鳥のエサらしいものは全く見うけられません。
小鳥はシジュウカラでしょうか? そういうことで、餌台も始終空(しじゅうから)になることがありません
でした。
野外の作業は必要最低限にし、もっぱら室内でDIYしてきました。作製したベットサイドテーブルです。
e0088260_21584826.jpg
もうチョット改良が必要のようです。
[PR]
by iinaka | 2014-03-02 22:03 | 田舎 | Trackback | Comments(2)


庭造りと時々旅とハイキング


by iinaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

O.Chikaさん い..
by iinaka at 11:18
はい、私も密かに拝見して..
by O.Chika at 21:54
ikeちゃん 生きてた!..
by iinaka at 21:36
もう寒くなってきたよね。..
by ikeちゃん at 19:37
konatumさん あ..
by iinaka at 06:58

リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
花・ガーデニング

画像一覧