<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

7月の園芸(番外編)

さて、いよいよ7月も終わりますね。今回は7月の庭で見かけた昆虫類を紹介しましょう。
虫が嫌いな方は無視して下さい。
e0088260_11351813.jpg
カラスアゲハでしょうか? いつも訪れる蝶です。
e0088260_11412158.jpg
セミさんの抜け殻です。
e0088260_11423475.jpg
薔薇にも、
e0088260_11432531.jpg
紫陽花の上にも、プロレスでしょうか?(笑)
e0088260_11442654.jpg
見えない虫も含めて、昆虫は沢山いるので、花や葉が食べられてしまうのは、お互いに共生しているので
仕方ありません。しかし、時々来て、球根類を掘り起こすイノシシは許せません! 対策を考えなければ
なりません。




[PR]
by iinaka | 2014-07-31 11:53 | 園芸 | Trackback | Comments(2)

7月の園芸⑩

7月の園芸を真面目に投稿しておりますが、その他の花々も紹介しましょう。
ルドベキア・グリーンウィザード、グリーンは何処なのか?いつも疑問です。
e0088260_11163227.jpg
宿根フロックスも咲きだしました。フロックスは寒冷地でも耐寒性が強く丈夫です。毎年必ず咲きます。
e0088260_11280991.jpg
糸葉春車菊、宿根コスモスとかコレオプシスとも呼ばれますが、これも丈夫で毎年増えてゆきます。
e0088260_11301518.jpg
ペンステモン・ジングルベル、この花も耐寒性が強いので寒冷地でも育ちます。
e0088260_11320321.jpg
カラミンサは小さな花を付けます。香りに特徴があります。
e0088260_11344284.jpg
各種ギボウシもあっちこっちで花が咲いていますが、これは花よりも葉が中心ですね。
e0088260_11415659.jpg
花の種類が増えるのは楽しいもので、努力の甲斐があったと自己満足しているこの頃です。
園芸のど素人でも、実践して4年経つと、いろいろと知識が身に付くものだと実感しております。








[PR]
by iinaka | 2014-07-29 11:53 | 園芸 | Trackback | Comments(1)

7月の園芸⑨

ヤマアジサイも咲きだしました。色が七変化する「くれない」です。
e0088260_16235109.jpg
「藍姫」です。
e0088260_16242415.jpg
「富士の滝」です。
e0088260_16245389.jpg
「東雲(しののめ)」です。
e0088260_16430563.jpg
ラベンダーも咲きだしました。香りは、ラベンダーの香りです(笑)。ラベンダーの育成はなかなか
難しく何回か失敗してますが、この北海道の富良野のラベンダーは育ったようです。
e0088260_16332716.jpg










[PR]
by iinaka | 2014-07-28 16:52 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

7月の園芸⑧

7月も半ばが過ぎると、花壇も賑やかになって来ました。まず、クレマチス・プリンセス・ダイアナです。
e0088260_11322978.jpg
キスゲも咲きだしました。この花は耐寒性が強く強健です。毎年、沢山の花を付けます。
e0088260_11364884.jpg
今年植えたヤマユリが咲きました。想像以上の大輪でした。
e0088260_11344214.jpg
モゥ、そろそろナルダかな? と思っていたモナルダが咲きだしました。真赤な花が目立ちます。
e0088260_11400154.jpg
エキナセアは4種類あるのですが、この白色の花だけはいつも虫に食べられてしまうのです。
e0088260_11543437.jpg
誰が食べるのか不明ですが、なんとも可哀そうです。

(続)





[PR]
by iinaka | 2014-07-27 11:59 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

7月の園芸⑦

園芸作業で結構大変なのは花ガラ摘みです。花が咲いたら、実や種に栄養を取られるのを防ぐため、
即行なった方が良いのですが、花を摘み取るのがモッタイナクテ、なかなかタイミングを逸してしま
うこが多いものです。その他、庭が広いと大変なのは雑草取作業です。特に6~7月は雨が降る度に
たくさん生えてきますので大変なんです。
e0088260_17270616.jpg
この写真の3倍位は取りました。これを黒いごみ袋に入れて発酵させると有機肥料?ができます。
特に引き抜きずらいのはドングリの芽です。この様に芽を出してくるのですが、
e0088260_17333474.jpg
引き抜いてみると、この様にドングリの実の下には長い根が張っているのです。凄い生命力です。
e0088260_17345967.jpg
ドングリはこの様な鉢に2杯程拾いましたので、如何に多いかが想像できると思います。
e0088260_17384190.jpg
放っておくと、何百というドングリの芽(コナラの木)が出てくることになるのです。
今回は普段見えない裏方の作業を紹介しました。
そうそう、以前木片で作製した花名札のその後ですが、この様にペンキを塗りました。後は名入れ
ですが、暇な時にやろうと思ってます。
e0088260_17503804.jpg
木片600円、針金400円、接着剤100円、ペンキ400円、筆100円、合計1600円でした。花名札80個、
原価は1本20円でした。ご参考まで。




[PR]
by iinaka | 2014-07-23 18:04 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

7月の園芸⑥

庭に咲いている花々の続きですが、薔薇のエリザベス・ハークネス、淡い色合いで貴賓がありますね。
e0088260_17434905.jpg
アスチルベも咲きだしました。北国でも強く育つ花です。色とりどりで7株程に増えました。
あすちるべ(明日散るべ)といっても、明日に散ることなく? 結構長持ちする花です。
e0088260_17461079.jpg
昨年植えたシモツケもこの様に咲きました。この地では道路脇でもよく咲いています。
e0088260_17485616.jpg
ラムズイヤーはこのように小さな花を付けるのです。
e0088260_17503160.jpg
ところで、昨年の秋に作った”ワイルドフラワー”ガーデンをご存知でしょうか? 北海道で購入した
ワイルドフラワーの種を20種程植えたのですが、いまだ、なんとも寂しい状況なのです。
e0088260_17533459.jpg
これから芽が出てくるのでしょうか? 心配です。 そういえば、”ワイルドダゼィ”とか言っていた
人も最近見かけなくなりましたね。 心配してます。






[PR]
by iinaka | 2014-07-20 18:01 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

7月の園芸⑤

それでは、7月の我が庭で咲いている花々の続きを紹介しましょう。カンパニュラ・パーシフォリア
e0088260_16175165.jpg
ガイラルディア・バーガンダー、毎年、たくさんの花を付ける丈夫な花です。
e0088260_16204495.jpg
ミソハギ、小さな花ですが、群生すると花壇の中で存在感があります。
e0088260_16234156.jpg
クリサンセマム・スノードリフト、この花も毎年たくさんの花を付けます。
e0088260_16265240.jpg
カンパニュラ・アイボリーベルズ、寒冷地でも丈夫に育ち、たくさんの花を付けます。
e0088260_16321379.jpg
宿根草を中心に花を増やしてきましたが、少しずつですが充実してきたと思います。
咲く花々の効果的な配置やカラーコディネートの必要性も感じているこの頃です。
(続)





[PR]
by iinaka | 2014-07-18 16:43 | 園芸 | Trackback | Comments(6)

7月の園芸④

我が庭の課題は植物の種類を増やすことです。そのためには、庭の開墾や土壌改良が必要なのと、
この地で越冬できる植物を探すことが必要なのですが、耐寒性のある植物は植えてから2年程経た
ないと答えが出ないのです。ということで、予算の関係もありますので、少しずつ辛抱強く増やし
ております。今回植えたのはエキナセアの黄色です。

e0088260_17271316.jpg
次はモナルダの白です。白色は珍しいと思います。この花は北国でも丈夫です。

e0088260_17180879.jpg
次は宿根ベロニカの白です。Veronica Longiforia Charlotte
e0088260_17312758.jpg
次はアリウム、昨年の秋に植えたものですが。
e0088260_17333095.jpg
種から育てた苗を植えてみました。何の花? それは来春まで楽しみにお待ちください。
e0088260_17370116.jpg
踏みつぶさない様に柵を付けてみました。その他、アガパンサス・クイーンマムやストケシア、
などなど植えてみました。







[PR]
by iinaka | 2014-07-16 17:52 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

7月の園芸③

毎度、同じ花の紹介なので、今回はエクステリア製作や庭作業を紹介しましょう。
庭にある炉台の屋根は合板で作ってあったのですが、朽ちてきたので、この様に新しく作製して
みました。
e0088260_22343314.jpg
今回はアカマツ材で作製しましたので、軽くて見栄えも良くなりました。10年は使えそうです。
e0088260_22364586.jpg
その他、クレマチスなどツル性の植物用にこの様な物(オベリスク)を作製しました。
e0088260_22393324.jpg
これで、ツルも絡み易くなる思います。クレマチスは新枝が弱いので折れないよう気を使います。
e0088260_22424699.jpg
花壇の真中にある切り株はいまだ健在です。これが抜ければ、花壇も広がるので頑張っておりま
すが、体力も続かないので、USA製の「TREE STUMP REMOVER」という薬品を購入し、水に
溶かしふりかけております。薬品の力で木が腐るとのことですが、さて、どうなることでしょう? 
e0088260_22532676.jpg





[PR]
by iinaka | 2014-07-14 23:02 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

7月の園芸②

薔薇の続きです。バラはバラバラではなく、一斉に咲きだすのです。
ピエールドロンサール
e0088260_12341912.jpg

レオナルド・ダ・ビンチ
e0088260_12352169.jpg

バレリーナ
e0088260_1236278.jpg

[PR]
by iinaka | 2014-07-12 12:30 | 園芸 | Trackback | Comments(0)


庭造りと時々旅とハイキング


by iinaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

O.Chikaさん い..
by iinaka at 11:18
はい、私も密かに拝見して..
by O.Chika at 21:54
ikeちゃん 生きてた!..
by iinaka at 21:36
もう寒くなってきたよね。..
by ikeちゃん at 19:37
konatumさん あ..
by iinaka at 06:58

リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
花・ガーデニング

画像一覧